株式会社matrix
AM9:00~PM19:00
水曜日
2021年02月19日
ブログ

災害対策で大切な命を守ろう

こんにちは! 株式会社matrix『カ)マトリックス』保田です。

 

1週間程前に福島、宮城で震度6強の地震が発生しましたね。

 大きな災害が起きなくて本当に良かったです。

大きな地震はいつどこで発生するかわかりません( ;∀;)

その為、地震がいつおきても慌てず落ち着いた行動が大事です。

日頃から、地震に備えて準備をしておきましょう。

 

家具の置き方に気を付けましょう。

まず、家の中の家具の置き方を見直しましょう。

地震によって家具が転倒すると怪我の危険、避難の妨げ、火災の危険があります。

寝る場所、座る場所周辺に物を置いておくと人に向かって倒れてきます。

できるだけ多きな家具を置くのは避けましょう。

家具の移動が難しい場合は、家具を固定する取り外しも簡単な商品も沢山うられています。 しっかり大きな家具は固定しましょう。

また、入口、窓もなにも置かず避難しやすいようにしておきましょう。

火災を避けおる為にストーブ、ヒーターの周りにも家具を置かないようにしましょう。

避難バックを準備しましょう

避難所には快適に暮らせるものは用意されていません。 なので、必要最低限のものはリュックサックに詰めて、人数分いつでも持ち出せる状態にしておきましょう。

備蓄しておきたい食料・飲料

・お水

・お米

・そうめん、パスタ、カップ麺

・パックご飯

・レトルト食品(カレー、牛丼の素、パスタソース)

・缶詰

・インスタント味噌汁

・野菜ジュース

 などがあれば便利ですね。 

生活用品の予備もチェック

※地震に備えて生活必需品もあります。

・使い捨てカイロ

• 新聞紙

・マスク、ティッシュペーパー

・マッチ、ライター

・軍手、革手袋

・万能ナイフ

・ブランケット、毛布

・衣類、下着、タオル

・救急用品

・懐中電灯、携帯ラジオ、携帯充電器

・ヘルメット

・貴重品/保険証、印鑑、現金、預金通帳

などを備えておきましょう。

 

※お子様がいる場合の必需品

・紙おむつ

・ミルク

・哺乳瓶

万が一に備えてきちんと準備をしておけば、被害を減らせたり自分や家族の安全を守る事に繋がります!!

避難場所・安否確認を決めておきましょう

地震はいつおきてもおかしくありません。

職場、学校で被災する場合もあります。考えたくもないですが、家族が別々の場合も少なくありません。別々の場所で被災した場合、お互いの安否を確認出来る様に、日頃から家族で、安否確認ができるように集合場所など事前に決めておきましょう。

 

災害時は、携帯電話の回線は繋がりにくくなり、連絡が取れなくなります(*_*;

災害用伝言ダイヤルや災害用伝言版を利用できるようにしておきましょう!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix 保田 郁美
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
保田 郁美 ヤスダ イクミ
保田 郁美
事務を担当させて頂いてる保田です。お客様とのコミュニケーションをとるのが好きなので、持ち前の『元気』で、おもてなしさせて頂きますね。
arrow_upward