株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2021年02月12日
ブログ

もうすぐ、バレンタインデー

皆様こんにちは。

奈良県橿原市葛本町にあります不動産情報会社
(株)matrix『 カ)マトリックス 』の髙木です。


もうすぐ

  2月14日 バレンタインデーですね。



毎年この時期になると、お店には沢山のチョコレート菓子、

雑貨等、素敵な商品の展示販売コーナーがあります。

今年のバレンタイン事情は例年とは違うのでしょうか?

コロナ禍でのバレンタインをどのように受け取っているか?と言うと・・・

 

1)楽しみ方、過ごし方

「手作り」は18歳以下で底堅く

「手作りでチョコレートやお菓子を作る」75%

    (昨年の63%より増加)

「おうちでパーティ」をしたい」54%

    (昨年の27%より増加)

 

2)プレゼントする相手

 「友達」だけでなく「家族」「恋人やパートナー」など大切な人に


  「友達」81.9%   (昨年の74%から増加)

  「同居家族」70.7% (昨年の61%から増加)
 
  「恋人やパートナー」58.4%   (昨年の37.4%から増加) 


 
3)バレンタインに対する考え方

コロナ禍で「手作り」を約3割が不安に思うが、過半数が「手作り」の予定。

約85%はバレンタインを楽しいイベント、

手作りを楽しみたいと考えているようです。


・「新型コロナウイルスが心配なので手作りはしない」と29.2%が回答も、

 「新型コロナウイルスは心配だが、手作りのスイーツを作る予定」44%

  

 コロナ禍においても、バレンタインには「手作り」でプレゼント

 する傾向は変わらないようです。(●'◡'●)

 

また、コロナ渦でのおうち時間、ついつい食べたくなるのがお菓子。

寒い季節、温かい飲み物とお菓子は特に美味しく感じたりします。

どんな種類のお菓子を食べているのでしょうか?


食べるお菓子の種類

 第1位 「チョコレート・チョコレート菓子」

 第2位 「スナック菓子」

 第3位 「クッキー・ビスケット」

健康意識の高まりから

「高カカオチョコレート」を食べているという人が約40%

 

コロナの影響で増えるおうち時間や、外食が減る中、

   健康意識にも注目が集まっているようです ! 


バレンタイン用に、お菓子やチョコを購入したい方へ

 奈良県橿原市のケーキ屋さんをご紹介 します。

『maman』

オリジナルトリュフや生チョコが登場

素材にこだわり、一つ一つ手づくり 

今年のチョコはひと味違った感じになっています

【住所】奈良県橿原市内膳町5-18-1  コナミスポーツ1F 

【TEL】 0744-25-8048

【営業時間】 10:00~20:00

【定休日】火曜日

 喫茶席 15席

 駐車場 有(コナミの駐車場を利用。スタッフへの声かけで無料)

『お菓子のお店 プティ・アルシェ』

【住所】〒634-0076 奈良県橿原市兵部町6−10

【営業時間】 10:00〜20:00

 【定休日】日曜日

『どんぐり』

【住所】橿原市北妙法寺町569-1
 
【TEL】0744-29-5689
 
【営業時間】10:00~19:00

【定休日】不定休

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix  髙木
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2

TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
髙木 雅子 タカギ マサコ
髙木 雅子
ホームページ・物件情報の更新担当をしています。髙木です。皆様の小さな疑問にも対応できるように心掛けて参ります。どうぞ宜しくお願い致します。
arrow_upward