株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2021年02月07日
ブログ

特に、「奈良県橿原市」の不動産売却は、お声がけ下さいませ!!

皆さん、こんにちは!株式会社matrix『カ)マトリックス』の田中です。
仲介業者に依頼したが、 不動産取引をめぐるトラブル例 を、ご紹介してゆきます。

不動産の売買や仲介に携わる仲介業者は、売主様の大切な資産を早く安全取引にて現金化する使命と、購入希望者様へは物件を紹介するだけでなく物件や周辺環境、不動産を取りまく法令の十分な説明をする義務を負っています。更に、安全取引で終えて当然と言えるだけの重責を負った仕事です。

当社、株式会社matrix『カ)マトリックス』は、様々な不動産取引の中でも、家や、土地、マンションを売却したい売主様の側に立った取引を中心としています。

トラブルの背景に注目することも重要です!

まず、よく聞く話ですが、物件が無くなるので急いで契約して下さいと営業マンに言われて、バタバタと契約するってどうでしょうか?物件に対する知識も情報も不十分ではないでしょうか。。。

もしかしたら、その営業マンの今月の成績が悪く、上司から言われて、、、なんてことも多々あると思います。非常に危険な事ですが、急ぐがゆえに、故意又は過失でマイナスとなる情報も購入者に伝えなかったり、隠したり、不告知のまま売買契約を行うと、大きなトラブルが内在していると予想されます。そんな売買契約をして、売主様にトラブルを持ち込まれても困りますよね。

こんな事を、防ぐためにも、株式会社matrix『カ)マトリックス』は、売主様の側に立った取引に重きをおいて、手離れと、後々のトラブル防止に努めています。

土地取引は、境界標・大きさ・ライフライン・越境物が大きな原因です!

中古戸建は、土地取引に加えて建築確認概要書と検査済証があるかをチェックして下さい!

マンションは、管理会社発行の最新版重要事項調査報告書を熟読して下さい!

今回は、当社、又は関連会社が直接買い受けることになった物件ですので、写真の様に越境していても、当社が責任をもって処理します。が、これが一般の購入者でしたらそうはいきませんよね!

誰でもトラブルになりそうだなと判断すれば敬遠したいものですが、それでも事情が許さない場合がありますよね。なんてったって不動産は世界に1つです。2度と同じものはありません。隣や、地面続きは無理をしてでも買うように、祖父(曾祖父)や、祖母(曾祖母)から言われている方も、いらっしゃると思います。

そうした場合は、不動産購入時に前もって説明される、不動産重要事項説明において現状の説明だけでなく、担当者に自分自身が納得して最終着地まで確認してもらう事をお勧めいたします。

現状の説明

   ↓
本来の正しい姿は

   ↓
今すぐ是正できるか

   ↓
是正できない場合、将来是正で合意できるのか

   ↓
第三者に譲渡した場合も継承するのか?」

   ↓
と言う順に、最終は関係利害人に『覚書』を作成してもらうと良いでしょう。

不動産売却時に、株式会社matrix『カ)マトリックス』を選んでもらう為に。

不動産を取りまくトラブルは多岐にわたりますが、集約すると下記が大半を占めていると思います。

売買におけるトラブル

1.仲介手数料のトラブル
2.土地の境界のトラブル
3.土地の地下埋設物のトラブル
4.物理的瑕疵のトラブル
5.残置予定物のトラブル
6.設備故障のトラブル
7.環境的瑕疵のトラブル
8.管理規約の説明不足のトラブル
9.契約解除に関するトラブル

買取とは、当社自身が買受人となるため、一般的な仲介を利用した売却方法とは異なる売却方法です。

買取の場合、不動産会社はリフォームやリノベーションをすることを前提に買い取るため、契約不適合責任が免責になります。

売主は売却後の瑕疵を気にする必要がない上に、瑕疵担保保険を付保していなくてもスムーズに売却することができます。

また、買取の場合は仲介手数料が発生しないため、不動産会社とのトラブルも避けることができる点も大きなメリットと言えるでしょう。

以上の事から、株式会社matrix『カ)マトリックス』を選んでもらう為の取り組みとして、売買契約書は、不動産業者が作成します。

その内容に不備が無いよう売主様にもしっかり目を通して頂きますが、売主様にとっては、不動産売買なんて、そうそうある出来事ではありません。一生に一度とは言いませんが、少ない機会には違いありません。

そこで、私達、マトリックスがプロの目において検証し、売主様側の不動産業者として、手離れ後の、一切のトラブルから売主様を守るために、「書面」「お金」の管理が徹底されるわけです。,

 

特に、橿原市の不動産売却については、ご相談、査定無料です。

他の地域も無料ですが( ´∀` )

お困りごとの相談も引き受けいたします。株式会社matrix『カ)マトリックス』田中まで、お気軽に、ご相談お待ちしています!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix 田中 謙介
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
携帯:090-8145-2555
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
田中 謙介 タナカケンスケ
田中 謙介
私はこれまでの不動産取引において「正直さ」を武器に、業務を続けてまいりました。ご来店して下さったお客様に喜んで頂きたい。これは、きっと私の性分なんだと思います。不動産流通と言う仕事は、デパートや、ショッピングモールの様に、音響で商品を伝える事はできません。また、場所が動く事もありません。「静かで熱い」「ここにしかない」まさに世界で一つの買い物です。 私達、不動産業者が、不動産に込めた所有者様の想い、形を、購入される方へ正直に伝えることで売主様と買主様の意向に沿える事ができ、そして、取引の関係者皆様に喜んで頂ける様に最善を尽くすのが、不動産業に携わる者の責務です。日々、自問自答しながら、最高の物件に出会って頂ける事だけを考えています。
arrow_upward