株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2021年01月09日
ブログ

移住 奈良県 明日香村

新年明けましておめでとうございます。matrixの田中です。2021年も非常にざわついたスタートになりましたね。。。「緊急事態宣言」発出で、全国の皆様の、お気持ちも穏やかでない事と思います。

また、新型コロナ感染症で苦しんでいる全ての方が、一刻も早く元の生活(コロナ過における新しい生活)へ復帰出来ますよう、心より願っております。

今回のテーマは、移住です。最近、奈良県の明日香村が非常に人気が高いと小耳にはさみました。首都圏にて、新型コロナを契機に「移住」について考えたことが、ありますかというアンケートの結果によれば、8割近くの人は移住を考えたことはないものの、2割近くの人が新型コロナをきっかけに移住を検討していると答えたそうです。

ご存じの様に、2020年末~2021年にかけ、さらに新型コロナが広がり、現在では深刻な感染リスクにも対応が必要になってきている状況です。

そこで『移住』を、検討する方の割合が益々増えているように思うのは私だけでしょうか?ただ移住と言っても、課題は山の様にあります。現在の生活から離れるのは人生の、一大決心が必要になりますよね。

まず考えるのは、「地域」「人」「仕事」「お金」「車」だと思います。私も不動産屋を長らくしていますが、移住される方と、県外から転居される方には、出来る限り親身になってお話を聞いています。お客様の要望を真剣に聞かないと、私の事を信じて頂けません。知り尽くした奈良県ですが、お客様の要望に最もマッチする地域を提案し、せっかく奈良県を選んでくれた方に、良かったと言ってもらいたいですからね。

奈良県は、大自然豊富な山間部と、大阪都市部へアクセスの良い市街地の人口分布に大きな差があります。上下半分より上、左右半分より左に主だった市街地があるんです!

転居・移住を考えるうえで「地域」「人」「仕事」の優先順位は、比較的高いように思います。

やはり、地域と人に関する懸念点はなんとしても払拭したいですよね。「保守的でよそ者を受け入れないのではないか?」「馴染めるか?」など、地方特有の人の繋がりへの不安が、第一に考えられます。 せっかく都市圏の方のマインドが地方に向いても、こう言った懸念がある限り、なかなか踏み出せないですよね。

旧村や、統合された政令市用都市だと、実は、保守的でよそ者を受け入れたくないのでは?なんて私も考えますが、地域によって・・・と、重ねてお伝えしておきたいです。非常に分かりつらいですよね!笑。ブログの特性上、いろいろな方が見て下さるので、ご理解お願い致します。

ただ、当社としては、そのような他府県からの転居・移住の相談を真剣に受けています。奈良県に住むことに対しての、不安や要望を真剣に聞かせていただき、満足して頂きたい。ただ、それにつきますね。

発想の転換じゃないですが、新型コロナのおかげで、新しい生活、働く場所、住む場所を手に入れた!と、プラス思考に人生を送りたいものですね!

次に、地方生活への不安は「お金」と「車」です。

「お金」

お金に関しては、住宅にも密接に関係しています。奈良県は昔から大阪のベットタウンと言われ、奈良県北西部からの電車、車でのアクセスが非常によく、強い地元産業は少な目ですが、昼は大阪で働き、夜は自然豊かな奈良県で住まいを、と言う方が多くいらっしゃるように感じます。職場と、住まいのバランスがとれていれば、お金の不安は解消できるのではないでしょうか。

「車」

地方で暮らすということは、車などの資産が必要になることなど、都市圏では必要なかったものを購入したり、鉄道インフラが少ないことへの不便さと出費が懸念という意見も多くあると思います。また、ペーパードライバーであるということへの不安や、自動車の運転に対しての不安も多くあると思います。当社では、そのような不安にも対応しています。限定的ですが、車の無い生活を送れる地域や、利便性のよい地域を提案してゆきます。地方=車が絶対ではありませんので、安心して下さいね。

最後に、移住者に人気の「あすか」で、よくある質問なんですが明日香?飛鳥?どっちなの?

諸説ありますが、飛鳥(とぶとり)の明日香(あすか)と枕詞(まくらことば)として使(つか)われてる内に、飛鳥(とぶとり)といえば、それだけでアスカという代名詞に用いられ、時間の経過とともに、飛鳥(とぶとり)がアスカと読まれるようになったと言う説があるみたいですよ!!

ちなみに、地元では明日香村ですが、国営歴史公園なんかは飛鳥です。どちらも正解ではないでしょうか。( ´∀` )

令和3年 1月、2月、3月は、「買取」強化月間です『土地』『古家付き土地』『中古戸建』に特に、力を入れています!マンションも大歓迎です!条件整い次第、最短5日で現金にてお支払いさせて頂きます!ご相談無料です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix 田中 謙介
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
携帯:090-8145-2555
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
田中 謙介 タナカケンスケ
田中 謙介
私はこれまでの不動産取引において「正直さ」を武器に、業務を続けてまいりました。ご来店して下さったお客様に喜んで頂きたい。これは、きっと私の性分なんだと思います。不動産流通と言う仕事は、デパートや、ショッピングモールの様に、音響で商品を伝える事はできません。また、場所が動く事もありません。「静かで熱い」「ここにしかない」まさに世界で一つの買い物です。 私達、不動産業者が、不動産に込めた所有者様の想い、形を、購入される方へ正直に伝えることで売主様と買主様の意向に沿える事ができ、そして、取引の関係者皆様に喜んで頂ける様に最善を尽くすのが、不動産業に携わる者の責務です。日々、自問自答しながら、最高の物件に出会って頂ける事だけを考えています。
arrow_upward