株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2020年10月17日
ブログ

勝手に観光大使vol.2『唐招提寺』へ!

こんにちは!株式会社matrixの田中です。今回の、勝手に観光大使シリーズは、1998年(平成10年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都奈良の文化財)のひとつに登録された、『唐招提寺(とうしょうだいじ)』です!

写真の駅は、近鉄橿原線「尼ヶ辻駅」といいます!本来であれば、南に1駅先にある「西ノ京駅」を利用すのですが、それでは旅行雑誌に掲載されているスケジュールになるので、地元愛溢れる田中が、紹介するルートは、近鉄橿原線「尼ヶ辻駅」スタートです!笑

赤のピンがスタートで、あとは矢印通りにご紹介します!

早速(;・∀・)『前方後円墳』良くカメラマンが三脚を立てていますよ!

垂仁天皇、菅原伏見東陵です!

秋晴れの、最高の天気でした。お散歩コースには、もってこいです。

奈良県の風景を、楽しみながら散策してみて下さい!私も、歩いてみたのですが、気持ちは「スガスガ」しく、大変良かったのですが、スーツ姿で一人歩きは、目立ちましたね(;・∀・)

あ・そういえば菅総裁の、次の政策「コロナ対策」楽しみですね!

やっちゃいました(;゚Д゚)すいません。

気を取り直して、本日のメイン唐招提寺へ!

唐招提寺(とうしょうだいじ)は759年に唐の渡来僧・鑑真和上(がんじんわじょう)が第40代・天武天皇の第7皇子である、新田部親王(にいたべしんのう)の宅跡を朝廷から下賜され、戒律を学ぶ修行道場として創建したのが起源だそうですよ!

唐招提寺の名称には唐から来日した鑑真和上(がんじんわじょう)の為の寺という意味があるそうです。ちなみに鑑真和上(がんじんわじょう)は東大寺で5年、唐招提寺で5年を過ごされていたみたいです。

歴史的に、こんな立派なものと知らず、子供の頃から、良く自転車や、初めて買った車で走り回っていたのを思い出します。昔から観光の方が多くいたと思いますが、最近は新型コロナウィルスの影響で、閑散としていましたが、そこにたたずむ唐招提寺も、また、おつな感じが致しました。

唐招提寺の東側には、秋篠川が続いています!

秋篠川の堤防には、近鉄橿原線「尼ヶ辻駅」のほうまで、自転車・歩行者専用道路が整備されています。五重塔が見えたり、若草山が見えたり、素敵な田園風景を、ご満喫して頂けますよ。

ざっと、2時間でしょうか?旅行雑誌にはない、奈良県の楽しみ方を、お送りさせて頂きました。

【唐招提寺 拝観時間・時間】
  8:30~17:00 受付16:30終了

【唐招提寺 拝観料金・料金】
  個人大人・大学生1000円、高校生・中学生400円、小学生200円

【唐招提寺 住所】
  奈良県奈良市五条町13-46

不動産から、観光まで、matrixの田中にお問い合わせください!相談無料です!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix 田中 謙介
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
携帯:090-8145-2555
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
田中 謙介 タナカケンスケ
田中 謙介
私はこれまでの不動産取引において「正直さ」を武器に、業務を続けてまいりました。ご来店して下さったお客様に喜んで頂きたい。これは、きっと私の性分なんだと思います。不動産流通と言う仕事は、デパートや、ショッピングモールの様に、音響で商品を伝える事はできません。また、場所が動く事もありません。「静かで熱い」「ここにしかない」まさに世界で一つの買い物です。 私達、不動産業者が、不動産に込めた所有者様の想い、形を、購入される方へ正直に伝えることで売主様と買主様の意向に沿える事ができ、そして、取引の関係者皆様に喜んで頂ける様に最善を尽くすのが、不動産業に携わる者の責務です。日々、自問自答しながら、最高の物件に出会って頂ける事だけを考えています。
arrow_upward