株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2020年10月02日
ブログ

建築・リフォームは現場管理が大切

皆さんこんにちは、matrixの田中です。

今回は、古いマンションを、新品同様にリフォームを完了させたお話です。写真をよく見て頂くと、フローリングと新品の畳が入ってるだけの、ごく普通のリフォームに見えると思います。

フローリングは、大工さんが施工します!

畳は、畳屋さん!

が、フローリングを真っ直ぐに施工して、畳を真っ平に施工するのにも、その下のネタと呼ばれる、木製の土台があります。その下にはマンションなのでコンクリートがあります。物件にもよりますが、マンション新築時にコンクリートが平均に施工されている訳ではありません。全て、人の手で作られてるので当然と言えば当然ですよね。。

それを、職人さんと施工管理とが、何回も打合せを行い、最善を尽くして「真っ直ぐな床」や「真っ平な床」を作ってるって知っていましたか?

畳と、フローリングの間にある、襖のレール?敷居(しきい)に注目して下さい!

ここは、古い敷居を再利用しています。仕上がりはどうですか?凹凸が少しありますが丁寧に塗装され、ピッタリとおさまっていますよね!とても中古に見えません。

それもこれも、全ては住む人が気持ちよく住める事が、何より一番最優先されている事が重要なんです。だからこそ、四苦八苦して納めるのが、施工管理の醍醐味なんです。

住宅建築では一流の誰もが知っている、〇〇ハウスの営業マンに、他のメーカーとの違いを聞いたことがあります。価格も含め、全てにおいてですよ!回答はこうでした

『家は毎日、やすらぎを求めて帰る場所です。傷や、歪み、凹みで、気になる場所(箇所)があれば毎日気になります。見たくなくても見てしまいます。そんな事があってはいけません。高級ブランドの服なら着心地、時計なら付け心地、と同じで、何年経っても住み心地の良い家を創るために徹底した施工管理に努めています』と、言われました。

田中、完全納得!(^▽^)

中古物件を購入して、リフォーム・リノベーションをして、お客様に気に入って頂くのが当社の核となる事業ですが、お客様の「満足」と「納得」そして、住み心地の良い家のに帰って頂く為に、今日も現場へ直行させて頂きます。

何でもご相談お待ちしていますね!喜んで飛んでいきます!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix 田中 謙介
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
携帯:090-8145-2555
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
田中 謙介 タナカケンスケ
田中 謙介
私はこれまでの不動産取引において「正直さ」を武器に、業務を続けてまいりました。ご来店して下さったお客様に喜んで頂きたい。これは、きっと私の性分なんだと思います。不動産流通と言う仕事は、デパートや、ショッピングモールの様に、音響で商品を伝える事はできません。また、場所が動く事もありません。「静かで熱い」「ここにしかない」まさに世界で一つの買い物です。 私達、不動産業者が、不動産に込めた所有者様の想い、形を、購入される方へ正直に伝えることで売主様と買主様の意向に沿える事ができ、そして、取引の関係者皆様に喜んで頂ける様に最善を尽くすのが、不動産業に携わる者の責務です。日々、自問自答しながら、最高の物件に出会って頂ける事だけを考えています。
arrow_upward