株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2020年09月15日
ブログ

『長寿』と家の[鬼門]の関係

昨日、親族・親戚・いわゆる家計の皆が集まって、100歳を迎えた、ばぁちゃんの祝宴が開かれました。写真の料理旅館は「江戸三」といって、奈良公園の中にあるんですよ!直ぐそばには「浮見堂」があり、それはそれは奈良県という感じの所です。

振り返るとこんな風景です!

話を戻しますね!宴席でのお話です。

100歳のばぁちゃんの、これまで生きてきた過程を話し始めた叔父さんが、昔、実家には北西に炊事場があり「女性の鬼門にあたる」と言うのです。

ふんふんと聞いていましたら、ばぁちゃんの若い頃は、大病をしたり、交通事故にあって生死をさ迷ったりと、波乱万丈であったそうです。親戚の皆が、あの人は長く生きられないと、口を揃えて言っていたそうです。

そこで、叔父さんが実家に戻ってきた際に、[鬼門]に注意しながら改装工事を行い、現在に至ります。私も、不動産屋ですが、[鬼門]は電気の無い時代の話でしょ!ぐらいにしか思ってなかったのですが、改めて、長寿で実証された形になりました。(;゚Д゚)

イシの上にも100年!

イシ(名前ですよ!)は、私の曾祖父母(ひぃばぁちゃん)の名前です!享年104歳でした。イシの上にも100年は、長生きを願う皆の気持ちです。

母、娘揃って100歳を迎える、長生き家計としか言えませんよね!私も、まさか100歳までいくんでしょうか?( ´∀` )

とにかく、おめでとうございます!人生100年時代の立役者に完敗!からの乾杯!

この記事を書いた人
田中 謙介 タナカケンスケ
田中 謙介
私はこれまでの不動産取引において「正直さ」を武器に、業務を続けてまいりました。ご来店して下さったお客様に喜んで頂きたい。これは、きっと私の性分なんだと思います。不動産流通と言う仕事は、デパートや、ショッピングモールの様に、音響で商品を伝える事はできません。また、場所が動く事もありません。「静かで熱い」「ここにしかない」まさに世界で一つの買い物です。 私達、不動産業者が、不動産に込めた所有者様の想い、形を、購入される方へ正直に伝えることで売主様と買主様の意向に沿える事ができ、そして、取引の関係者皆様に喜んで頂ける様に最善を尽くすのが、不動産業に携わる者の責務です。日々、自問自答しながら、最高の物件に出会って頂ける事だけを考えています。
arrow_upward