株式会社matrix
AM9:00~PM19:00
水曜日
2021年09月27日
ブログ

和菓子の「おはぎ」と「ぼたもち」違いはあるのでしょか?

皆様こんにちは。
 
奈良県橿原市葛本町にあります不動産売却に特化した不動産会社
 
(株)マトリックスの髙木です。
 
弊社㈱マトリックスのホームページ、ブログをご覧頂きまして有難うございます。

 

先週のお彼岸の時、久しぶりに「おはぎ」を作ってみました。

お彼岸に食べる和菓子といえば「おはぎ」と「ぼたもち」。

材料は「もち米」・「餡子」

一般的な餡子以外にお好みの「きな粉」・「ごま」・「青のり」等のトッピングがあると一層嬉しいですよね。

おやつに食べるとお腹がいっぱいに!夕食はいらない程です(笑)

甘いものが大好きな私は毎年お彼岸に「おはぎ・ぼたもち」を食べているのですが、

それぞれ違いはあるのでしょうか?不思議に思っていたので調べてみました!

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

定義はさまざまあるようですが、

 

春の牡丹の花が咲く頃に食べるのが→「ぼたもち」

秋の萩の花が咲く頃に食べるのが→「おはぎ」


のようです。

花の名前から咲く時期が違うので別の名前で呼んでいますが、

ほとんど同じと思って良いようです。

ところが、花の名前以外にも呼び名の違いがあるらしい!!

〇粒あんvsこしあん  〇俵形vs丸形  〇おおきいVS小さい

その結果「まとめ」てみると

 

「ぼたもち」季節:春に作る  形状:丸くて大きい  あん:こしあん

「おはぎ」 季節:秋に作る 形状:細長くて小ぶり  あん:粒あん

となっていました。

近頃ではこの定義にとらわれず、お店独自のスタイルから呼び名を付けている事が多く、

形状・餡の種類に拘らないみたいです。呼び方はどちらでもいいのですね。


名前の由来はこのようになっていましたが、

お彼岸の時、「邪気を払う効果がある小豆を使ったおはぎをご先祖様にお供えして感謝の気持ちを伝えましょう」と言う事ですね。

 

㈱マトリックスからのお知らせです


地元地域の皆様へ

常時、不動産の買取り募集をしております。

お客様の不安やお悩み事もご相談させて頂きます。

不動産の売却をご検討の方はお気軽にご連絡下さい。


ご連絡先 ⇒ ㈱マトリックス フリーダイヤル:0210-215-210

または、担当「田中」まで:090-8145-2555

arrow_upward