株式会社matrix
AM9:00~PM19:00
水曜日
2021年09月20日
ブログ

柿が美味しい季節になってきました

皆様こんにちは。
 
奈良県橿原市葛本町にあります不動産売却に特化した不動産会社
 
(株)マトリックスの髙木です。
 
弊社㈱マトリックスのホームページ、ブログをご覧頂きまして有難うございます。

 

スーパーマーケットの果物売り場で「柿」を見かけるようになり「秋だな~」と感じます。

「柿」は奈良県の名産としても有名な果物です。

今回は奈良県の「柿」についてご紹介します。

 

奈良県の「柿」の生産量・出荷量は全国で3位以内に入る程。柿農家さんが多い県です。

「奈良県の柿産地」

○五条・吉野地域

 県最大の産地(ハウス柿、刀根早生、平核無、富有を栽培)

○天理地域

 「山辺の道」に沿って産地がある。(刀根早生、平核無、富有を栽培)

○御所地域

 (刀根早生、富有、御所を栽培)

「品種」

〇刀根早生(とねわせ)

 奈良県天理市の刀根淑民氏によって発見された。渋抜きした柿はなめらかな味わい。

 ◇出荷時期:9月~10月下旬

 

〇平核無(ひらたねなし)

 別名「庄内柿」「おけさ柿」「八珍」、渋抜きされた爽やかな味で果汁が多い。

奈良の気候風土に良く合う品種。

 ◇出荷時期:10月下旬~11月中旬

 

〇富有(ふゆう)

 標高300m前後の山肌で栽培される。

朝晩の冷え込みと日中の晴天によって良い品種が育つ。糖度が高い。

 ◇出荷時期:10月下旬~12月上旬

 

〇御所(ごしょ)

 300年以上の歴史をもつ古い甘柿で品質が優れているため、昭和の初めまで天皇家に献上されていた。

富有などの新品種の出現によって栽培面積は激減しました。

 ◇出荷時期:11月上旬~12月上旬

 

奈良県五條市西吉野町には「柿博物館」があります。

柿博物館の建物外観全体がユニークなスタイルで、柿の形になっているため遠くからでも「柿博物館」だとわかります。

博物館の中には、

柿の品種・育て方・加工方法・染料として利用できる柿渋・柿の研究について等、紹介されています。

残念ながら、只今、リニューアル工事(屋根改修工事)令和3年8月30日~12月24日の期間

と言う事で外観の柿の形は見る事ができないようです。

博物館は原則、通常通りに開館しており内部の展示物や映像は見学できるようです。

これまで知らなかった「柿」について詳しく分かると面白いですよ。

㈱マトリックスからのお知らせです


地元地域の皆様へ

常時、不動産の買取り募集をしております。

お客様の不安やお悩み事もご相談させて頂きます。

不動産の売却をご検討の方はお気軽にご連絡下さい。


ご連絡先 ⇒ ㈱マトリックス フリーダイヤル:0210-215-210

または、担当「田中」まで:090-8145-2555

arrow_upward