株式会社matrix
AM9:00~PM19:00
水曜日
2021年06月17日
ブログ

奈良県橿原市「子供・子育て支援制度」どんな内容か?

皆様こんにちは。
 
奈良県橿原市葛本町にあります不動産売却に特化した不動産会社
 
(株)matrix『 カ)マトリックス 』の髙木です。
 
弊社㈱matrixのホームページ、ブログをご覧頂きまして有難うございます。

 

今回のブログは、橿原市の子育て支援制度の内容についてご紹介します。

各自治体により内容は異なりますが、子育て世帯が安心して暮らせる街づくりとして、

妊婦さん・お子様をお持ちのご家庭を対象に、子育て支援制度が実施されています。

 

橿原市では妊娠中のサポート、補助金、一時金、児童手当、子育て支援センターの利用、

子育てサークルの紹介、乳幼児健診について、子育て中の困り事など、総合的に支援をしてくれます。

 

将来、橿原市で子育てを予定されているご家庭や、今現在、子育て中のご家庭において、

橿原市の子育て支援制度を上手く活用されてはいかがでしょうか。

 

1.「両親学級」

対象:これから出産を迎えるご夫婦

内容:妊娠中のサポート、出産や育児について学ぶ(例:沐浴実習等)年間6回

参加者:妊婦さん、そのご家族

2.「子ども医療費助成」

期間:お子さんの誕生から中学校卒業まで医療費の一部を助成。

内容:健康保険証を使って病院などにかかった時、医療費の一部を助成。

      保険診療(入院時の食事代を除く)の自己負担額から

    一部負担金を控除した額を助成。

対象者:0歳から中学校卒業まで(中学校を卒業する3月31日まで)の児童・生徒

受給申請先:保険医療課医療係(ミグランス1階4番窓口)

一部負担金とは

 「0歳~小学校就学前児」

  〇通院の場合、1医療機関につき月500円(調剤薬局分は負担なし)

  〇入院の場合、1医療機関につき月1,000円(14日未満の場合は月500円)

 「小学生・中学生」 

  〇通院の場合、1医療機関につき月1,000円(調剤薬局分は負担なし)

  〇入院の場合、1医療機関につき月1,000円(14日未満の場合は月500円)

 

※保険適用外の費用(容器代、診断書料、入院時の室料など)、入院時の食事代は医療費助成の対象外です

3.出産育児一時金

健康保険に加入している方が対象に。

妊娠4か月(85日)以上で健康保険に加入されている方が出産した時、

出生児1人につき上限42万円の一時金を支給します。

 

橿原市国民健康保険の方が出産した場合は、橿原市保険医療課に申請する。

4.児童手当

・対象者:中学修了までの児童を養育している方(橿原市に住民登録のある方)

  〇0~3歳未満(一律):15,000円

  〇3歳~小学校修了前(第1子、第2子):10,000円

  〇3歳~小学校修了前(第3子以降):15,000円

  〇中学校(一律):10,000円

  〇所得制限超世帯(一律):5,000円

 

 ※公務員の方は勤務先で申請する。退職後は切り替えの手続きを行う。

***************** 

「子さまが出生、転入」の場合

下記の申請期日までに手続きが必要です。

 

★出生日や前住所地の転出予定日の翌日から15日以内

期日までに手続きした場合は、出生日や転出予定日の翌月分から支給。

 

期日を過ぎた場合は請求した月の翌月分からの支給。

※申請が遅れた時、さかのぼっての支給できない。

 

※ 橿原市在住の方が子育てについて相談したい時、

  子育て支援に関して様々な情報を知りたい時は、

「子育て総合窓口」へご相談下さい。(電話、または直接窓口へ)

 

設置場所・・・橿原市分庁舎「ミグランス」2階 

 子育て総合窓口(橿原市内膳町1丁目1-60)

電話番号・・・0744-47-3260(子育て総合窓口直通)

開設時間・・・月~金曜日 9時~17時まで

       (但し、土・日・祝日・年末はお休みです)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix  髙木
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
 
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
髙木  タカギ 
髙木 
ホームページ・物件情報の更新担当をしています。髙木です。皆様の小さな疑問にも対応できるように心掛けて参ります。どうぞ宜しくお願い致します。
arrow_upward