株式会社matrix
AM9:00~PM19:00
水曜日
2021年05月26日
ブログ

5月26日 今夜は皆既月食が見られるはずです!!

皆様こんにちは。

奈良県橿原市葛本町にあります不動産売却に特化した不動産会社

(株)matrix『 カ)マトリックス 』の髙木です。

 

いつもブログをお読み頂きまして有難うございます。

 

今夜は「皆既月食 スーパームーン」をみたいですね!

2021年5月26日(水)は、

全国で皆既月食が見られるかも知れません。

26日の今夜は、満月が1年で最も地球に近づく「スーパームーン」と重なり、

天候に恵まれれば、南東の空で赤銅色に輝く大きな月を肉眼で観察できる

言われていますので、チャンスがあれば見てみたいですね。

日本で皆既月食が見られるのは2018年7月以来、約3年ぶり


 

 

皆既月食は

太陽と地球、月が一直線に並び

満月が地球の影に入る現象のことで、月が欠け、部分食が始まると、

次第に赤銅色(赤黒い色)に変化しながら夜空を昇っていきます。

月が赤銅色になるのは、地球の大気を通った太陽光の中でも、

「赤い色のほうがより月まで到達しやすいから」といわれていますが、

その時の大気の状態にも影響を受けやすいため、月の色は月食ごとに異なるようです。



オレンジ色や濃い茶色のように見えることもあるそうなので、

今回の月食ではどんな色になるのか、確認してみて下さい。

 


お天気が心配ですがね。今のところの予報では、梅雨前線が南岸に下がってきそうなので、

近畿地方でも北部ほどチャンスがありそうです。

奈良県の場合は

奈良県の場合は、午後6時50分頃に東の空から部分的に欠け始めながら

月が昇ってきます。

月が完全に地球の影に入る皆既月食は午後8時10分頃~8時30分頃まで。

影に隠れた月が太陽からのわずかな光で赤黒く照らされる状態を楽しめるようです。

高度が低めなので南東の空に雲があると見え難いかも知れませんが、

部分食が終わる午後9時50分頃にはかなり高度も高くなって、

雲の切れ間から見える可能性があるので諦めずに観察してみましょう。

皆既月食の見え方は

月の出の時は白く輝く満月のまま。

部分月食が始まりだんだんと高度が上がるにつれて、

皆既月食が始まり、地球の影に覆われ暗い部分が広がっていきます。

そして、月全体が地球の影に入り、皆既食の状態となると、赤みを帯びた月になります。

この状態はわずか20分弱しか続かないといわれており、

赤銅色に染まった満月が見られるのは、とても希少な体験ですね。

皆既食が終わると月は明るさを取り戻していき、部分食も終了すると、

白く丸い満月が南東の空に輝きそうです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
株式会社 matrix  髙木
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2

TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
髙木  タカギ 
髙木 
ホームページ・物件情報の更新担当をしています。髙木です。皆様の小さな疑問にも対応できるように心掛けて参ります。どうぞ宜しくお願い致します。
arrow_upward