株式会社matrix
AM8:30~PM5:30
日曜日
2021年05月11日
ブログ

ツバメの巣を見かける季節となりましたね

お世話になっております。株式会社matrix『カ)マトリックス』保田です♪♪

 

だいぶ暖かくなり、ちらほらとツバメの巣を見かけるようになりました(^^)/

ツバメは春から夏まで子育てをする為に、フィリピン、ベトナム、マレーシア、インドネシアなど遠く南の方から遥々日本にやってくる『渡り鳥』

距離にしておよそ2000㎞~5000㎞

すごい距離ですね。

街の中や周辺の農耕地、河川敷などに住み、民間や商店街の軒先など

建造物に巣を作り、子育てをします。

 

昔からツバメが家に巣を作ると縁起がいいとされ、害虫を食べて農作物を守る益鳥として

また、人通りの多い家の軒先に巣を作るので、お客の出入りが多い家=繫栄している家=『商売繫盛』の象徴として昔から大切にされてきたそうです。

小回りの利く翼を持ち、空飛ぶ虫を飛びながら捕食し、水面上を飛行しながら水を飲むことができ肉食で昆虫を食べ小さな体からは想像がつかないほど実は大食漢

一日で数百匹もの虫を食べるそうです。

子育て中は沢山ヒナ鳥に餌を与えなくてはならないので

ツバメが害虫駆除の益鳥と重宝される理由がわかりますね。

 

ツバメは3~7月にかけて子育てをし、オスとメスで共同で泥と枯れ草で

巣を作り、メスは卵を産み2週間ほど暖めヒナがかえると、親鳥は休みなく

餌を運び続けて約3週間程でヒナは巣立ち夏の終わりまで沢山餌を食べて

渡りの準備をし越冬の為に餌を求めて、台湾、南アジアなどに

渡っていくそうです。

 

私も毎朝みかけるので、巣立つまで

温かく見守っていきたいと思います(*'▽')♡

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社 matrix 保田 郁美
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町224番地の2
TEL:0744-48-5388
FAX:0744-48-5212
mail:matrix-r@outlook.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この記事を書いた人
保田 郁美 ヤスダ イクミ
保田 郁美
事務を担当させて頂いてる保田です。お客様とのコミュニケーションをとるのが好きなので、持ち前の『元気』で、おもてなしさせて頂きますね。
arrow_upward